副業禁止では生活できない・・誰にもバレずに毎月5,000円を生み出す方法

会社員・公務員を本業としている方、給料は足りていますか?

この記事を読まれている方は、ほぼ100%の方が足りないと感じていると思います。

 

しかし、会社の決まりで副業禁止されていませんか?

兼業時代・副業時代と言われていても、古い体質の企業はまだまだ副業への理解がありません。

でも副業が禁止されている中で、いつバレるかビクビクしながら副業をするのはイヤですよね。

 

副業がバレない抜け道は無いのかな・・?

 

そんな悩みにお答えします。

この記事を読むと得られる情報
  • バレない副業の方法
  • 副業しなくても毎月お金が生まれるやり方
  • スマホがあればすぐできる節約術
筆者の紹介

転売・フリマ・ライティングなどさまざまな副業を試してきて、いまは固定費削減とブログ運営でお金を生んでいます。

■固定費削減は電気代見直しで年間50,000円。

■格安スマホ乗り換えで年間100,000円(2回線)。

■インターネット回線切り替えで年間50,000円。

合計で年間200,000円の節約に成功しました。

ブログは2サイト運営中で、これからさらに増産していきます。

バレる副業とバレない副業

会社にバレない副業はどんなモノがあるでしょうか?

 

バレない副業

ポイントサイト

アンケートやキャンペーンを利用してポイントを貯める副業です。

スマホがあれば空き時間でできるので、サラリーマンや主婦の方に人気です。

 

ポイントはAmazonギフト券や楽天ポイントに変換でき、そのまま買い物ができるためバレることはありません。


引用:ハピタス

物販(メルカリ・ヤフオクなど)

持っているものをネットで販売して得た収入はバレることはありません。

給与としてもらうことがないため、会社などに通知がいくことがないからです。

 

しかし、年間20万円以上の所得になった場合、確定申告する必要がありますので注意しましょう。

スキルを売る(ココナラ・クラウドワークスなど)

絵を書いたりブログ記事を書いたりする、スキルを売ってお金を生む方法もバレない副業です。

少額の副業仕事もあり、ガッツリ稼ぎたい人からお小遣い程度が欲しい方まで自由に案件をつかむことができます。

注意点は、物販と同じように年間20万円以上は確定申告対象になります。

 

⇛関連ページ:【登録無料】「得意」を生かして副業しませんか?ココナラ

スマホで撮った写真を売る

最近はスマホで撮ったふとした瞬間の写真を売ることもできます。

スナップマート写真ACなど、撮ってアップロードするだけ。

購入されればお小遣いとしてお金を手に入れることができます。

モノをシェアする

持っているものをシェアしてお金を得る副業があります。

車・カメラ・スマホなど、持っているけど使わないものを貸すことでレンタル料をもらう副業です。

  • カーシェア:Anyca
  • なんでも貸し借り:Quotta
  • 個人で送迎:Uber

 

バレる副業

アルバイト

コンビニや飲食店などでアルバイトする場合、給与になり会社にバレてしまいます。

年間20万円は関係なく、住民税の支払いによって会社に通知がいくためアルバイトは避けましょう。

株・仮想通貨

副業に当たるかは別として、株や仮想通貨で儲けが出るとバレることがあります。

 

理由は「住民税」です。

住民税の支払いは、会社が代わりにやってくれる「特別徴収」と、自分で支払う「普通徴収」があります。

 

もうおわかりかと思いますが、特別徴収にしている場合は一定以上の儲けが出ると会社に通知が行きます。

「○○さんは仮想通貨で××円儲けたから、住民税の追加分も支払ってね!」

 

会社に通知されると、必然的に資金運用していることがバレてしまいます。

 

確実にバレたくなければ自分で支払う「普通徴収」にするか、仮想通貨に関する税金を自分で納付する方法を選びましょう。

Wワーク

アルバイトと同様、別の会社などで勤務をすると給与が発生し副業がバレてしまいます。

もし副業先として考えている会社や仕事があれば、いっそのこと転職を考えたほうが良いかもしれません。

副業しなくてもお金が入る方法は?

バレる副業とバレない副業があるとお話しましたが、そもそも副業しなくてもお金が入る方法を考えてみたことはありますか?

いわゆる不労所得と呼ばれるものです。

家賃収入

アパートやマンションのオーナーになって、部屋を貸して家賃収入を得る方法です。

基本的には建物の維持管理だけしておけば、自動的に家賃が入ってくる仕組みです。

 

しかし、初期投資の費用が大きいためなかなか始められない副業でもあります。

駐車場を貸して収入を得ることも家賃収入と同じ仕組みです。

株の配当金

株式を購入すると、企業によっては配当金を出します。

これは株主に対しての企業からの報酬で、「ウチに出資してくれてありがとうございます」という意味があります。

 

しかし、これもマンションオーナーと同じく初期投資が必要です。

ソフトバンク株で暮らすには

1年間の生活費:400万円

ソフトバンク株の配当金:86円/1株(株価1,496円/2020年8月18日段階)

とすると・・・

約7,000万円分のソフトバンク株を買う必要がある!

アフィリエイト・Youtube

一度作ってしまえば勝手に収益化するアフィリエイトや、投稿を見てもらう数によって広告費が入ってくるYoutubeも不労所得です。

アフィリエイトは、自分のサイトを作り企業やサービスの広告を紹介し、そこから読者が購入すれば紹介報酬が入ってくる仕組みです。

Youtubeは自分で撮影した動画に広告を載せて、再生数が多いほど企業からの報酬が入るというビジネスです。

 

どちらもリスクが少ないため参入する副業希望者はたくさんいます。

 

しかし、アフィリエイトはある程度の記事数と読者が読むためのライティングスキルが必要です。

Youtubeは再生される内容作りと、インパクトがある動画編集スキルが必要です。

 

アフィリエイトもYoutubeも収益になるまで時間がかかるため、途中で挫折する人は90%以上と言われています。

太陽光発電

副業のイメージはないかもしれませんが、太陽光で発電した電気を売る(売電)ことでお金を得ることができます。

晴れている日はもちろん、最新機器なら曇りでも発電することができるため、昔よりも発電効率が良くなっています。

 

しかし、初期設備に費用がかかります。

蓄電池で電気を貯める設備まで含めると、1家庭でも200~300万円ほどかかります。

 

また、売電も安定して発電できる保証がないため、副業としては不安定さが目立ちます。

スマホを10分だけ使って毎月3,000円を手に入れる方法

副業で稼ぐということは、思っている以上に難しい面があります。

ならば発想を逆転して、毎月3,000~5,000円分支出を抑えたらどうでしょう?

さらに普段の生活は何も変わらないとしたら、やってみる価値があると思いませんか?

最速でできて効果が高い、電気代見直し

電気を購入する会社を変えることで、毎月の電気代が安くなります。

さらに、契約した会社によっては特典やキャンペーンがあり、割引やギフト券プレゼントまで付いてきます。

切り替えはスマホから申し込むだけ。

 

比較するのも切り替えることも、すべて無料です。

⇛関連ページ:エネチェンジで電力比較を行う

格安スマホへの切り替えも効果的

日ごろ利用しているスマホを安い会社に切り替えることも、支出を抑える良い取り組みです。

筆者の場合、自分+妻のスマホを切り替えたら毎月10,000円の削減ができました。

au×2回線=16,000円

UQモバイル×2回線=6,000円前後

回線が届かない一部地域がありますが、私が住んでいる関東では不自由しないため生活に影響はありません。

 

インターネット回線も切り替えておトクに

筆者の自宅はインターネットを契約して光回線を引いています。

今までソフトバンク光を契約していましたが、キャンペーンを利用してNURO光に乗り換えました。

乗り換えの結果、毎月5,000円ほど安くなりました。

 

平日夜や土日は回線が混んでいてインターネットが若干遅くなることもありますが、毎月5,000円を安くなるならガマンできます。

決して食費は削らない!

お金がなくなってくると、最初に食費を削る人がいます。

 

絶対におすすめしません!

 

なぜなら、健康を引き換えに節約しても一時的にしかならないからです。

体調を崩して病院へ行くと、せっかく貯めたお金が出ていってしまいます。

健康でがんばらない節約をして、お金を生むような仕組みにしましょう。

おわりに

副業禁止の企業や役所に勤めていても、毎月お金を生む方法を紹介しました。

一度見直しを行ってしまえば、あとは何もする必要がありません

固定費削減は想像以上に安くなるので、一度考えてみてください。

 

まずは電気代比較をしてみましょう。

⇛関連記事:節約なのにガマンしない!テクニックいらずの電気代見直し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です